アメブロ リンク元URLを時間単位で分析して調べる

スポンサーリンク

アクセス解析のリンク元とは

アメブロのアクセス解析はそれほど詳しい情報はみれません。その中でも特に気になるリンク元は1日単位でしか見ることが出来ません。何時にどこからの流入が増えたかはわかりません。

ある時間のリンク元を知る方法

1日単位でしか見れないリンク元ですが、実際はリアルタイムで数値は変化しています。そのためある時間の数値と1時間後の数値の差をみればその1時間のリンク元別のアクセスがわかります。特定のリンク元だけであれば1時間単位でアクセス解析のリンク元別の数値を記録して差を見れば時間単位のアクセス数がわかります。全部を見たい場合はExcel等を使えば可能です。

  1. まずリンク元の日付を「今日」にします。
  2. グラフ表示のエリアをマウスで選択して右クリックでコピーを選択するとリンク元、%、アクセス数の3つがコピーされます。
  3. これをExcelなどに貼り付ければ簡単に計算操作が可能になります。
  4. そして一定時間後に同じことをしてアクセス数をExcelなどに貼り付けます。
  5. この2つのアクセス数でリンク元別の差を出せばその時間帯のアクセス数がわかります。

Excelでアクセス解析数値管理(コピー&ペースト)

HTMLコードからリンク元とアクセス数を抜き出すことも可能です。データが多くなればこの方が早いと思います。

リンク元アドレスの正体

リンク元アドレスにはよくわからないものがあります。どんなリンク元アドレスがあるのか調べていきます。
ただしAmebaアプリからのアクセスはgoogle Analyticsでは計測できませんのでこのアメブロアクセス解析の数値以外にみる方法はありません。

リンク元の詳細URLの調べ方
リンク元の完全なURLをGoogle Analyticsで調べる

Amebaアプリ

スマホのAmebaアプリを使ったアクセスです。最初はここからのアクセスが特に多くなるはずです。これはアメブロ専用アプリのためアメブロを読むにはアプリが便利です。特にブログを書いている人はアプリからでないと出来ない機能もあるためアプリを使っている人は多いと思います。アクセス数に関係なく必ず上位にくるリンク元です。

その他

これはこのブログを訪れる前のURLが無い場合です。主にブックマークやショートカットになります。これはアクセス数が増えれば必ず上位に入ってくるリンク元です。

ameblo.jp

アメブロの中のリンクからの流入です。どのページから来たのかを特定することは難しいです。自分のブログからの内部リンクが多いと思われます。

blogger.ameba.jp

アメブロの公式ジャンルのトピックス、ランキング、新着記事からのアクセスです。特にランキング上位のブログはこのリンク元が一定数あるはずです。

gamp.ameblo.jp・gamp-ameblo-jp.cdn.ampproject.org

AMP対応ページからのアクセスです。詳細はアメブロのgamp.ameblo.jpはAMP対応ページをみてください。スマホを使ったgoogle検索からのアクセスが無ければ増えませんのでこのリンク元が増えることは重要です。

m.ameba.jp

アメブロのモバイル用ページからのアクセスです。これもどのページから来たのかを特定することは難しいです。

s.amebame.com

アメブロのスマホ用ページからのアクセスです。これもどのページから来たのかを特定することは難しいです。

official.ameba.jp

芸能人・有名人のオフィシャルブログのページです。ここからのアクセスは一般ブログでは少ないと思われます。

profile.ameba.jp

アメブロの個人プロフィールからのアクセスです。プロフィール検索などもありますが使っている人は少ないと思われます。単純にブログ訪問者が記事→プロフィール→記事と行き来しただけだと思われます。

search.ameba.jp

アメブロには検索機能があり、その検索結果からのアクセスです。個人ブログ内でも検索は使えますしアメブロトップページからも検索を使うことができます。アメブロ検索は便利な機能ですので使えば役にたちます。

www.google.com・www.google.co.jp

google検索からのアクセスです。これが増えることがとても重要です。

www.googleapis.com

google APIを使ったサービスに割り当てられたURL。google chromeのアプリ版おすすめ記事からのアクセスだと思われます。chromeアプリの履歴からユーザーにおすすめ記事としてブログ記事が表示されて、その記事をタップして流入してきたアクセスということになります。アクセス数が増えれば上位に上がってくるリンク元です。

discover.google.com

モバイル版アプリ「google」の「フィード」が2018年9月24日に「discover」と名称変更されて、これ以降 discover.google.comからの流入が出てくるようになっています。アプリのおすすめ記事にブログ記事が表示されて、そこを経由したアクセスになります。googleapis.comと似たようなリンク元ですが、今後は増えてくると思われます。

search.yahoo.co.jp

yahoo検索からのアクセスです。googleと同じく重要です。スマホだとgoogle検索が多くなり、PCだとyahoo検索が多くなる傾向があります。

l.instagram.com

インスタグラムからのアクセスです。インスタ連携の有無に関係なくインスタトップやストーリーにリンクを貼っている場合にアクセスがあります。

t.co

twitterからのアクセスです。

m.facebook.com・lm.facebook.com・www.facebook.com

facebookからのアクセスです。

まだまだありますが、よくありそうなリンク元について調べてみました。