アメブロ アクセス解析の内容分析【数値の見方】

スポンサーリンク

アクセス解析【今日のアクセス数】

[ブログ管理]>[アクセス解析]画面に表示される数値の見方について説明します。

リアルタイム表示

2018年4月25日のリニューアル前まではリアルタイムでのアクセス数表示はありませんでした。アクセス数値は翌日の数値確定まで待たないとわかりませんでした。これがやっとリアルタイム表示に変わりました。かなり大きな変化の一つで重要なアクセス情報となります。

公式では数分間隔で更新すると記載されていますが実際は10秒単位くらいで変わっていきます。アクセスが無ければもちろん変わりません。カウントアップされていく数字はアニメーション効果がついているようでランダムに上がっていっているように見えます。でもこれは後からつけた効果だと思います。

アクセス数の下に少し小さい字で時間がでています。これが表示更新時間です。実時間の約1分遅れぐらいになっています。集計して表示されるまでに1分くらいかかるということのようです。

アクセス数は夜0時ちょうどにリセットされて0カウントに戻ります。

・リアルタイム(10~30秒間隔)更新
・夜0時でリセットされ0に戻る

集計数とタイミング

公式には「今日のアクセス数は概算値になります。翌日集計後のアクセス数と異なることがあります」と注釈があります。

最初のころはあまり変わるようなことは無かったのですが2018年8月頃から「今日のアクセス数」と翌日の確定数値「昨日のアクセス数」がかなり変わるようになりました。増える事もあれば減る事もあります。1時間単位のアクセス数も同じように増えていたり減っていたりしています。変化量は0~15%くらいで増減します。理由はわかりません。減るだけならフィルターで重複アクセスや不正アクセスを絞ったりしている可能性もありますが増えることもあるので何の集計数値が増減しているのかわかりません。

集計カウントタイミングはセッション開始でカウントするのではなくセッション切断時にカウントが上がるようです。そしてカウントされる時間はセッション開始時間になっていると思います。1時間単位のアクセス数を見ていると次の時間になっても3~4分後まで前の時間のカウントが上がっていくことから推測できます。その日の23時台は翌日0時台の数分間のアクセスが追加されていくので確定値は以前から増えていました。今はこの0時またぎ分だけでなくほぼ全ての時間帯のアクセス数が確定数値で増減しています。

・今日のアクセス数は概算値
・翌日の確定値で増減する
・セッション切断時にセッション開始時間帯のアクセスとして集計していると思われる

アクセス解析【昨日のアクセス数】

確定アクセス数

「昨日(月/日)のアクセス数」と表示される部分が1日分の確定数値です。さっきも述べた通り前日の「今日のアクセス数」とは違ってきます。アクセス数の右にでる矢印は前日との比較で上向き、下向き、横向きの3種類のいづれかが表示されます。
更新時間は毎日午前8時頃です。この数値確定と同時にほとんどのランキングも更新されます。

平均

「昨日のアクセス数」の下に表示される「平均」ですが、何の平均なのか書いていないですが公式ヘルプによるとこれは「直近7日間のアクセス数の平均」です。
午前8時の確定前なら一昨日から過去7日、確定後なら昨日から過去7日間の1日平均アクセス数となります。
なぜ7日間の平均を表示しているのか、どんな意味があるのか不明です。1週間のアクセスが多いか少ないかの目安として使えるくらいでしょうか。

ベスト

「平均」の右にある「ベスト」も説明は書いていませんが公式ヘルプには「2017年4月20日以降に計測された、最も高いアクセス数」と記載されています。
ただし2018年4月25日より前のアクセス数であってもその時の数値のまま表示されますので今よりはかなり多く集計された数値となっています。

・昨日のアクセスは確定値
・午前8時頃に確定する
・平均は直近7日間の1日当たりの平均
・ベストは2017年4月20日以降の最高値